JR東海 915D

ネタ集めかたがた、参宮線に乗ったら久しぶりにこういう列車に出会いました。

伊勢市発の鳥羽行き。区間だけだと珍しくもないですが、

まさかのキハ75が充当されてるとなると、話は別です。
おそらくですが、鳥羽から折り返しの快速「みえ」号になるための「送り込み」列車と推測されます。

ローカルがキハ25になってロングシート化された今となっては、参宮線でこういうシート配置の「普通列車」は貴重です。
多気方面からの普通列車の接続を受けて、9時20分発車。

五十鈴川を渡り、伊勢路も佳境...この先が参宮線らしい風景になるって意味で。

二見浦。
小学校の修学旅行で降りたきりですが、あまり変わっていないようで何より。
しかし「準」優等用の車両は快適で、外のうだるような暑さからすれば天国のようです。
そして松下を出て程無く、

海岸線へ躍り出ました。
手前のホームは廃止された池の浦シーサイド駅...

定刻の39分、終点の鳥羽に到着。
すでに表示は「みえ 名古屋」に...

* * * *

国鉄時代は全国的に見られた、イレギュラーな車両での「送り込み」運用ですが普通列車専用車両が整備された今となっては、こういう列車を見つける事自体が逆に旅先での「楽しみ」の一つなのかもしれません。

Ⓒ2017 「電話番乗りものアーカイブス」編集管理・電話番