旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

炭屋です。ヲタです。人畜無害です。何処かへ行ったり過去に前に挙げた内容を再掲したりしてます。

はじめてお越しになられた方は、ここを御一読いただければ幸いです..._〆( ´・ω・‘)

■こちらもよろしくです・・・

とにかくバス停を上げるブログ(バス停の写真を取り上げています)
炭屋さんの「行ってきました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます

■このブログについて(Policy)
本ブログの編集方針としては、「路線データ」と「乗車記」をメインとし、あくまでレポが記事の中心となるよう心掛けています
「Localstagram」はキャプションなしで掲載した1点モノの写真帳として構成しています

■タグについて
「Archive」と付いている記事は前ブログからの記事移転分です(サイドバーにもタグ一覧はあります)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)
1/1~3/31までは管理人業務繁忙期間のため更新は休止とします(その他ネタ枯渇時も臨時休止いたします)

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

防長交通 まいこ号

【路線データ】

  • 事業者:防長交通
  • 路線名:まいこ号
  • 車両型:三菱ふそうエアロクィーン
  • 路線型:高速路線バス(都市間連絡)
  • 乗車日:平成19年7月13日
  • 乗車区間:徳山駅~京阪枚方市駅

【乗車記】

徳山駅構内で腹ごしらえをして駅前のターミナルに行くと、エアロクィーンのSHDが1台、端の方で待機していた。やがて市内バスが出て行くと、おもむろにその1台がやってきて・・・

f:id:tabisuru_sumiya:20190509203025j:plain
・・・いつから防長交通は夜行高速車に三菱を入れるようになったのですか・・・
しかもこのカラーリングは防長でも歴史の長い貸切カラー。てっきり「萩EXP」あたりの2代目セレガが来るのかと思ってただけにちょっとしたサプライズでした。
どこの中古だろうと思案しているうちに発車。徳山駅からは5人ほどが乗車。山陽道に乗って携帯で山口のバススレをチェック。

山口県全域のバス情報スレ2【防長・サンデン他】


316 :名74系統 名無し野車庫行:2007/05/26(土) 17:45:19 ID:4nOP/7ci
   膨張の周南車庫にKCクイーン???
   旧貸切カラーだった。山口200か・590


321 :名74系統 名無し野車庫行:2007/06/04(月) 01:22:18 id:fac4UQPI
   >>316
   京阪?からの中古。京都線に使う予定。


324 :名74系統 名無し野車庫行:2007/06/05(火) 07:20:51 ID:UB/gKBeE
   >>321
   クィーンは京都線で稼動を開始した。
   日曜日に確認

どうも京阪バスからの「お下がり」のようです。

熊毛で2人、玖珂、岩国、大竹はゼロ行進。五日市インターで降りて広島高速に乗り一気に都心へ。丁度防長高速線の定番ルート。

f:id:tabisuru_sumiya:20190509203114j:plain

広島バスセンターで12~3人が乗車。山口県内からの客よりも広島からの利用が多いあたり、かつて京都交通(現・京阪京都交通)と広島バスが運行していた京都~広島線をルーツに持つこの路線らしい利用のされ方をしているような気がします。


京都~広島線を開設
  ↓
広島バス( ゚⊿゚)ヤメタ
  ↓
京都交通だけで頑張る(`・ω・´)
  ↓
「ウチとやらないか?徳山まで来て貰うことになるけど」(´∀` )ノシ ← 防長交通
  ↓
京交(・∀・)人(・∀・)防長 キョウドウウンコウ カイーシ!!

おそらくこういう流れで京都~徳山という流れになったと推測されます。広島~徳山の高速路線の免許を持つ防長交通のバックアップも延長の「動機」かも。22時27分発車。
小谷SAで本日最後の休憩。乗務員氏からは「本来は西宮名塩でも休憩致しますが、現在SA内工事中のためバスを停めるスペースが確保し難いためここだけの休憩とさせて頂きます」とちょっと申し訳なさそうな感じが印象的でした。消灯するとすぐ「落ち」ました(笑)
気が付いたら宝塚インターを通過したところで、それからもうとうとしてて外の景色はおぼろげにしか覚えてないものの、枚方までのルートは
摂津南インター → 府道京守線 → 駅前
という感じでした。淀川の土手道路を走る防長バスというシチュエーションはなかなか胸熱な風景じゃないですか。

f:id:tabisuru_sumiya:20190509203510j:plain

京阪枚方市駅には5時45分に到着。ポールが被ったのはご愛敬、という事で。

 

(令和元年5月9日記事構成変更)

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん