炭屋さんの「乗ってみました」

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

■このブログについて(Policy)
・原則として基本的に乗った時に書いています
・後日に書いたものはその旨をタグ(Archive)にてお知らせします
・2018年以前の記事は基本的にArchiveとします

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■こちらもよろしくです・・・
行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています) 炭屋さんの「書いてみました」(日記のようなものです)
行くぜ、側線。 (側線やら引上線あたりを訪問したら書いています) facebook (炭屋さんの顔本です)
炭屋さんの「行ってみました」(趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます)
炭屋さんの常駐先は「 @ tabisuru_sumiya @ machitodon」(アット前後のスペース削除)で検索

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

大阪市交通局 1系統

大阪市交通局の民営化直前に目ぼしい路線の記録を残しておこうと思い、正月にまとめて乗車しました。

【路線データ】

  • 事業者:大阪市交通局
  • 路線名:1系統
  • 車両型:日野レインボー
  • 路線型:一般路線バス(域内連絡型)
  • 乗車日:平成30年1月3日
  • 乗車区間:あべの端~出戸BT

 【乗車記】

あべの橋の乗り場は近鉄阿倍野橋駅の向かい側。ちょうど東京からの高速バスが到着しており賑やかな雰囲気でした。賑やかと言えば同じ1系統に乗るであろう家族連れ。テンション高めの話している言葉がアジア圏のものらしく観光者でしょうか。

f:id:tabisuru_sumiya:20190508220844j:plain f:id:tabisuru_sumiya:20190508220859j:plain

やってきた1系統はそのままJR線に沿うように進み杭全へ。正月ということもあってか交通量は極めて少なく平野宮町へ。

ここで国道25号とは別れ、対面通行の市道のような道へ入りました。歩道はあるが両側に家が迫っていてやや圧迫感がありました。平野公園前あたりからは個人宅と府営住宅(UR住宅か?)が入り混じり、車窓はまさに団地路線そのもの。

f:id:tabisuru_sumiya:20190508221004j:plain f:id:tabisuru_sumiya:20190508221020j:plain

車内は終始閑散としたもので、あべの~桑津西口の件の海外親子連れと、平野東住宅前で同じくあべのからの客1人が降りただけ。

「次は、出戸バスターミナル、終点です・・・」

唐突に終点に辿り着いたような感じで、あっという間に終点の出戸バスターミナルに滑り込みました。

(令和元年5月8日記事構成変更)

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん