旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

炭屋です。ヲタです。人畜無害です。何処かへ行ったり過去に前に挙げた内容を再掲したりしてます。

はじめてお越しになられた方は、ここを御一読いただければ幸いです..._〆( ´・ω・‘)

■こちらもよろしくです・・・

とにかくバス停を上げるブログ(関東バス・神戸市バス・西鉄バスのバス停をとにかく上げてます)

旅する炭屋@棚ざらし(お蔵入りした写真を適当に上げていろいろ書いてます)

■このブログについて
このブログは日々の日記ではなく、管理人のメモ帳と捉えて下さい。管理人が何か公共交通機関に乗ったとか、あとは乗り物に関して管理人がどこからか拾ってきたニュースがあった時とか、そういう時に更新される確率が高くなると思います(思います、と書いたのは管理人のサボタージュに起因するものとご理解いただければ幸いです)

■タグについて
「Archive」と付いている記事は前ブログからの記事移転分です。トップスレッド(2030-12-31)に簡単なインデックスを置いています(サイドバーにもタグ一覧はあります)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

都01系統 渋谷駅前~新橋駅前 東京都交通局

高田馬場から山手線に揺られて品川方面に向かっていたものの、もともとアテもなくうろついていたので何処へ行こうという目的はなかった。
が、山手線の中で携帯電話を弄っていて東京都営のサイトに辿り着き
「そういえば1号系統って東京にもあるよなぁ・・・」
と検索していたら「01系統」だけで16本近くあり驚いた。
はやる心を抑えつつ山手線の沿線から乗れそうな系統は、と探していたら渋谷駅前から新橋駅前へ行く「都01系統」が手頃な感じ。目的地は(というか次の乗り物だが)決まった。

f:id:tabisuru_sumiya:20171106230000j:plain
渋谷駅前は初めてではない。が、何かいつも工事中の様相を呈しているような気がする。新橋駅前行きのバス停もなんとなく仮設感漂うシロモノで、ふとバスの待機場方向を見ると工事の柱の間をすり抜けながらバスがヨタヨタとやって来る。それでいて人は相変わらず多く言葉は悪いが「ごみごみしている」


時刻表を見ると全便が新橋駅前まで行くのではなく、1時間のうちに半分ほどが途中の六本木ヒルズ止まりとの事。目の前にいた六本木行き「都01系統」を見送り待つこと10数分、ようやく新橋駅前行きの「都01系統」がやって来た。
乗り込んだのは僕を含め10数人。正月期間なためか、それとも時間帯(15時前)のせいか、とにかく空いていた。
ヲタ席を陣取りほぼ定刻に発車。

f:id:tabisuru_sumiya:20171106230016j:plain

駅前を出るとこれまた大きな高速道路の高架下へ出る。関西で言えば野田阪神を出たあたりの雰囲気に近い。左折して地上に降りてきた首都高速と併走する。

f:id:tabisuru_sumiya:20171106230030j:plain

青山学院中等部前を出ると道路もいよいよ空き、自分で走るんだったらグッとアクセルを踏み込みたいくらいの快走路だ。
六本木六丁目付近でセレブの居住区とさえ言われている「六本木ヒルズ」が眼前に迫ってくるが、「都01系統」は抵抗するかのようにヒルズ前には立ち寄らず、そのまま六本木駅前へ。我々庶民には何か別の世界のようにも思えるところで、立ち寄ったところで特に行こうという気も起きないので「都01系統」がスルーするサマはなんとなく快感を覚える。都営バスもこのヒルズまでの区間便を設定しているが、その利用者の中にヒルズ族が何人居るか甚だ疑問である(ちょっと偏ってますかね(笑)

f:id:tabisuru_sumiya:20171106230048j:plain

f:id:tabisuru_sumiya:20171106230100j:plain

溜池で
「時間調整のためしばらく停車します・・・」
と1分少々ほどの停車があった。六本木あたりでも案内はなかったものの同じ趣旨と思われる停車があって道路も休日モードである事を実感する。平日だとこうはいかないだろう。溜池を出ると大きく右折し感覚的には南へ行くような格好になる。

f:id:tabisuru_sumiya:20171106230112j:plain

古ぼけた感じがまた良い文部科学省の建屋を左に見て虎ノ門。ここからすでに新橋界隈が通り沿いに俯瞰できる。

f:id:tabisuru_sumiya:20171106230123j:plain

多分平日だと路駐のクルマでバス停に横付けするのも困難な感じの都道405号だが、今日は本当にスムーズだ。
ガード近くの新橋駅北口であらかた降りた後はガードをくぐり駅の南側の細路地を進んでロータリへ。

f:id:tabisuru_sumiya:20171106230135j:plain

f:id:tabisuru_sumiya:20171106230147j:plain

終点の新橋駅前に到着。渋谷駅前から20分強で着いた。
セルフノリホとしては、六本木駅前までで渋谷からの客はほとんど下車。新橋駅北口で降りた客の大半は溜池より新橋側の乗車になる。


* * * *


冒頭で「都営で1系統と名のつくものだけで16本ある」と書いたが、中には今回の六本木までの区間便やら一日数本といった難易度の高い路線もあるので攻略は難しそうである。今回は渋谷~新橋という都営でもなかなか伝統のありそうな路線から都営バス路線の「乗り初め」が出来た訳だが、今回の乗車でこの先に出会うであろう各所の1系統の旅が楽しみになってきた。


またいずれ都営路線にチャレンジしてみたいものである。
(2013年1月2日乗車)

Ⓒ2017 旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~ひとり製作委員会