炭屋さんの「乗ってみました」

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

■資料室作りました(2020-09-20開設)
「行くぜ、バス停。」で取り上げている事業者以外のバス停を紹介しています
→ 「行くぜ、バス停。の資料室」

■このブログについて(Policy)
・原則として基本的に乗った時に書いています
・後日に書いたものはその旨をタグ(Archive)にてお知らせします
・2018年以前の記事は基本的にArchiveとします

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■こちらもよろしくです・・・
行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています) 炭屋さんの「書いてみました」(日記のようなものです)
行くぜ、側線。 (側線やら引上線あたりを訪問したら書いています)
炭屋さんの「撮ってみました」 (炭屋さんのインスタグラムです)
炭屋さんの「行ってみました」(趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます)
炭屋さんの常駐先は「 @ tabisuru_sumiya @ machitodon」(アット前後のスペース削除)で検索

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

東京都交通局 都01系統

【路線データ】

  • 事業者:東京都交通局
  • 路線名:都01系統
  • 車両型:三菱ふそうエアロスター
  • 路線型:一般路線バス(フィーダー型)
  • 乗車日:平成25年1月2日
  • 乗車区間:渋谷駅前~新橋駅前

【乗車記】

山手線の中で携帯電話を弄っていて東京都営のサイトに辿り着き
「そういえば1号系統って東京にもあるよなぁ・・・」
と検索していたら「01系統」だけで16本近くあって驚きました。山手線の沿線から乗れそうな系統は、と探していたら渋谷駅前から新橋駅前へ行く「都01系統」が手頃な感じ。目的地が決まりました。
渋谷駅前はいつも工事中の様相を呈しているような気がします。新橋駅前行きのバス停もなんとなく仮設感漂うシロモノで、ふとバスの待機場方向を見ると工事の柱の間をすり抜けながらバスがヨタヨタとやってくるのが何とも・・・

f:id:tabisuru_sumiya:20190509211838j:plain f:id:tabisuru_sumiya:20190509211854j:plain

目の前にいた六本木行き「都01系統」を見送り待つこと10数分、ようやく新橋駅前行きの「都01系統」がやって来ました。乗り込んだのは僕を含め10数人。正月期間なためか、それとも時間帯(15時前)のせいか、とにかく空いていました。ほぼ定刻に発車。

駅前を出るとこれまた大きな高速道路の高架下へ。青山学院中等部前を出ると道路もいよいよ空き、自分で走るんだったらグッとアクセルを踏み込みたいくらいの快走路。
六本木六丁目付近でセレブの居住区とさえ言われている「六本木ヒルズ」が眼前に迫ってきましたが「都01系統」は抵抗するかのようにヒルズ前には立ち寄らず、そのまま六本木駅前へ。

f:id:tabisuru_sumiya:20190509211937j:plain f:id:tabisuru_sumiya:20190509211952j:plain

この後停まった溜池で
「時間調整のためしばらく停車します・・・」
と1分少々ほどの停車。六本木あたりでも案内はなかったものの同じ趣旨と思われる停車があって道路も休日モードである事を実感。平日だとこうはいかないですよね。溜池を出ると大きく右折し感覚的には南へ行くような格好に。

古ぼけた感じがまた良い文部科学省の建屋を左に見て虎ノ門。多分平日だと路駐のクルマでバス停に横付けするのも困難な感じの都道405号ですが、今日は本当にスムーズです。

f:id:tabisuru_sumiya:20190509212019j:plain f:id:tabisuru_sumiya:20190509212033j:plain

ガード近くの新橋駅北口であらかた降りた後はガードをくぐり駅の南側の細路地を進んでロータリへ。終点の新橋駅前に到着。渋谷駅前から20分強で着きました。

(令和元年5月8日記事構成変更)

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん