炭屋さんの「乗ってみました」

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

■資料室作りました(2020-09-20開設)
「行くぜ、バス停。」で取り上げている事業者以外のバス停を紹介しています
→ 「行くぜ、バス停。の資料室」

■このブログについて(Policy)
・原則として基本的に乗った時に書いています
・後日に書いたものはその旨をタグ(Archive)にてお知らせします
・2018年以前の記事は基本的にArchiveとします

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■こちらもよろしくです・・・
行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています) 炭屋さんの「書いてみました」(日記のようなものです)
行くぜ、側線。 (側線やら引上線あたりを訪問したら書いています)
炭屋さんの「撮ってみました」 (炭屋さんのインスタグラムです)
炭屋さんの「行ってみました」(趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます)
炭屋さんの常駐先は「 @ tabisuru_sumiya @ machitodon」(アット前後のスペース削除)で検索

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

という訳で令和2年、2020年が始まりました。

 

思えば「旅庫本舗」の頃から乗車記というものに携わり始めてから20年以上経った訳ですが、自分の「乗車記」に対する姿勢はどうなのかを振り返ってみた時に、ディテールこそ細かなところで変わっていますが、基本的に「見てきたことを」素直に描く、という点において変わってないように思いました。

ただ、あまり主観を入れずに書こうと努めてはいますが、やはり思い入れのある路線となるとまわりくどくなっているキライがあるようにも見えました。

 

とは言え「見てきたことを」そのまま描く、という作業は思ったよりもキツく1本書き上げるとクタクタになります。それでも「もう二度と乗らないかもしれない」と思うとできるだけ正確に描きたい、という気持ちは湧いてきます。

2020年、どれだけの路線に乗れるかわかりませんが「この場限り」の雰囲気を感じつつここに出来る限り「発信」していきたいと思っています。

 

今年もよろしくお願いいたします。

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん