炭屋さんの「乗ってみました」

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

■資料室作りました(2020-09-20開設)
「行くぜ、バス停。」で取り上げている事業者以外のバス停を紹介しています
→ 「行くぜ、バス停。の資料室」

■このブログについて(Policy)
・原則として基本的に乗った時に書いています
・後日に書いたものはその旨をタグ(Archive)にてお知らせします
・2018年以前の記事は基本的にArchiveとします

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■こちらもよろしくです・・・
行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています) 炭屋さんの「書いてみました」(日記のようなものです)
行くぜ、側線。 (側線やら引上線あたりを訪問したら書いています)
炭屋さんの「撮ってみました」 (炭屋さんのインスタグラムです)
炭屋さんの「行ってみました」(趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます)
炭屋さんの常駐先は「 @ tabisuru_sumiya @ machitodon」(アット前後のスペース削除)で検索

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

しずてつジャストライン 自主運行バス

【路線データ】

  • 事業者:しずてつジャストライン
  • 路線名:自主運行バス
  • 車両型:三菱ふそうエアロスター
  • 路線型:一般路線バス(域内連絡型)
  • 乗車日:平成21年7月16日
  • 乗車区間:浜岡営業所~相良営業所

【乗車記】

朝イチで得意先と打ち合わせだったハズが昼イチに変更になり、C/Oギリギリまでホテルに居座りホテル前のバス停から浜岡営業所へ。そこからは相良営業所行きの「自主運行バス」という路線に乗って得意先の最寄まで・・・

f:id:tabisuru_sumiya:20171116215128j:plain

路線の名前からすればマイクロバスでも来そうな感じですが実際来たのは、どう見ても「特急静岡相良線」です・・・運営主体が御前崎市に移っただけで、運行そのものはしずてつJLの「相良御前崎線」(だっけ?)の頃のままって事なのでしょう。しかしパチンコ屋のラッピングって初めてみましたね・・・仕事を済まし同じバス停で相良へ出るべく待っていたら、

f:id:tabisuru_sumiya:20171116215152j:plain

(逆光ですが)うん、これが普通ですね。これが・・・乗り込むと片手で充分足りる乗車数。もちろん「かぶりつき」の席に着席。背後から差す光があたりを白く光らせて「黄金」の風景を見せている、と言ったら言い過ぎでしょうか。でも、風景が素朴であればあるほどそう感じます。国道150号のバイパスは通らず集落と集落を縫うように走り10分ほどたってようやく現道へ。

f:id:tabisuru_sumiya:20171116215208j:plain f:id:tabisuru_sumiya:20171116215218j:plain

その直前に同じく「自主運行」の浜岡営業所行きとスライド。これも・・・どう見ても「特急静岡相良(ry
浜岡営業所にやたら相良のクルマが居る理由がわかったような気がします。御前崎の先端を回ってきた県道と合流し今度は北上。ここまでの乗車は1~2人。降りる数とほぼ均衡しており車内は相変わらず閑散としています。

 駿河湾を見ながらの旅というのはなかなか気分のよいもので、海に近い神戸生まれであれば「どれだけ海に近いか」でそのロケーションの良さが倍加すると感じます。富士山こそ望む事はできませんが茫洋とした海をひたすらボーッとバスの車窓から愛でる・・・結構贅沢な事なのかもしれません。

f:id:tabisuru_sumiya:20171116215230j:plain f:id:tabisuru_sumiya:20171116215242j:plain

その海がだんだん途切れてしか見れなくなったと思ったらもう相良の近郊に来てたようで、国道150号を離脱し街中へ入りバスターミナル・相良営業所着。大小さまざまなバスがターミナルを囲むようにして並んでいるのが印象的でした。

(令和元年5月22日記事構成変更)

(乗継先:特急静岡相良線 相良営業所~静岡駅

 

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん