旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

炭屋です。ヲタです。人畜無害です。何処かへ行ったり過去に前に挙げた内容を再掲したりしてます。

はじめてお越しになられた方は、ここを御一読いただければ幸いです..._〆( ´・ω・‘)

■こちらもよろしくです・・・

とにかくバス停を上げるブログ(関東バス・神戸市バス・西鉄バスのバス停をとにかく上げてます)

旅する炭屋@Instagram(お蔵入りした写真を適当に上げていろいろ書いてます)

■このブログについて
このブログは日々の日記ではなく、管理人のメモ帳と捉えて下さい。管理人が何か公共交通機関に乗ったとか、あとは乗り物に関して管理人がどこからか拾ってきたニュースがあった時とか、そういう時に更新される確率が高くなると思います(思います、と書いたのは管理人のサボタージュに起因するものとご理解いただければ幸いです)

■タグについて
「Archive」と付いている記事は前ブログからの記事移転分です(サイドバーにもタグ一覧はあります)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

ウィラーエクスプレス707便 大阪~名古屋 ウィラーエクスプレス関西

削除していたと思ってたこの記事ですが、本ブログに掲載していたのを失念しておりました。改めて掲載いたします。

 

* * * *


ウィラーエクスプレスは元々「ツアーバス」というカテゴリにいた会社ですが、新高速バスという制度下になって晴れて「高速路線バス」の一員に。

そういえば街中でよく見かけるようになった同社のバス、乗った事は一度もなかったのでためしに同社の路線で名古屋へ行ってみる事にしました。

f:id:tabisuru_sumiya:20171103083614j:plain

【概要】

路線名:ウィラーエクスプレス707便

運行会社:ウィラーエクスプレス関西

使用車両:日野セレガ(ハイデッカー)

 

【行程】

7時32分 WILLERバスターミナル大阪梅田を発車

8時47分 名神高速草津PAで休憩(9時05分まで)

11時11分 名古屋ささしまライブ到着

 

阪神高速環状線~守口線~近畿道~名神高速~新名神~東名阪~名古屋高速

 

【旅程】

f:id:tabisuru_sumiya:20171103083637j:plain

梅田のウィラーのターミナルはこんなところ。要するに梅田スカイタワーの真下ってところですか。それにしてもいつの間にかこんなターミナルが出来てたのですね・・・

ウィラー直営の便だけじゃなく、「ロイヤルエクスプレス」という新高速バス組もここに出入りしている様子。路線会社から委託を受けた奈良交通の観光車も「新高速バス」としてここに出入りしてたのには驚きました。

 

f:id:tabisuru_sumiya:20171103083655j:plain

f:id:tabisuru_sumiya:20171103083709j:plain

名古屋行き707便の車内はこういう感じ。2+2の4列でヘッドレストにはアイマスク的な折りたたみカバーが付いて・・・そういえばこのシートって以前某テレビ番組のツアーバス特集という番組で紹介されてましたね。

(余談・この折りたたみカバーを管理人も試してみましたが、不幸にもアタマのサイズが大きかったためカバーがかからず使用を断念しました。願わくばもう1サイズ大きなカバーのあるシートはないものですかね・・・)

 

ターミナルを出たら豊中まで阪神高速かな・・・と思ったらなんと梅田から。

どんなルートで行くのかと注目してたら【行程】で書いたように大阪市内を迂回するような感じ。このルートがデフォルトなのかどうかは不明。

名神高速に乗って80~90キロ台をキープ。そういえばこの便の乗務員さんは女性ドライバーさんでしたね。「既存組」の事業者でも女性乗務員さんはチラホラ見かけるけど「新高速組」にも浸透している模様。

 

京都深草~旧山科バス停の中間付近から渋滞につかまり大津手前でようやく解消。

f:id:tabisuru_sumiya:20171103083818j:plain

f:id:tabisuru_sumiya:20171103083831j:plain

草津での休憩は渋滞の影響で所定よりも約20分遅れ。

乗務員さんが離れた際に運転席を見ると、ハンドルに操作防止用のロックがかけられていたのが印象的でした。

 

草津を出てすぐの新名神のJCT付近でも渋滞にハマったもののこちらはすぐに解消。亀山までは快調に進んだもののまた渋滞。東名阪の四日市まで付き合うことになりここでさらに20~30分ほど遅れが加算され、

f:id:tabisuru_sumiya:20171103083847j:plain

f:id:tabisuru_sumiya:20171103083902j:plain

結局名古屋に着いたのは1時間遅れの11時過ぎでした。

到着地は「ささしまライブ」という名前が付いてましたが、要するに名鉄の高架沿いのところで予備校が林立しているあたり、と思えばイメージしやすいかと思います。

鉄道駅はあおなみ線のささしまライブ駅・・・かな。近くの高架をくぐれば一本道で駅まで行けるのは確か。

 

【印象】

「元ツアバ」という色眼鏡で見ていない、と言えばウソになりますがそういう先入感で地上社員の所作や乗務員さんの接客態度、運転状況を見ていたら至って普通のバス事業者であることにちょっとした衝撃を覚えることは間違いないと思います。

乗り場が「既存組」に比べ必ずしも交通至便なところにあった訳ではないですが、そういう不便があったにせよそれ以外が全くもって普通という状況下にあってはそういう不便も「些細な事」と感じさせられました。

同社の夜行便にはまだ乗ったことがなく、「ウィラーエクスプレス」というブランドを見定めるには材料が足りませんが、現時点において昼行便は「既存組」と差異を見つける事は困難なくらいのレベルにあると思っています。
(2015年5月6日乗車)

Ⓒ2017 旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~ひとり製作委員会