旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

炭屋です。ヲタです。人畜無害です。何処かへ行ったり過去に前に挙げた内容を再掲したりしてます。

はじめてお越しになられた方は、ここを御一読いただければ幸いです..._〆( ´・ω・‘)

■このブログについて
このブログは日々の日記ではなく、管理人のメモ帳と捉えて下さい。管理人が何か公共交通機関に乗ったとか、あとは乗り物に関して管理人がどこからか拾ってきたニュースがあった時とか、そういう時に更新される確率が高くなると思います(思います、と書いたのは管理人のサボタージュに起因するものとご理解いただければ幸いです)

■タグについて
「Archive」と付いている記事は前ブログからの記事移転分です。トップスレッド(2030-12-31)に簡単なインデックスを置いています(サイドバーにもタグ一覧はあります)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

名神ハイウェイバス超特急4号 神戸~名古屋 西日本JRバス

JAMJAMライナーJX161便で神戸に着いて約3時間後、今度は「既存組」こと伝統の「名神ハイウェイバス」で名古屋へトンボ帰りしました。

f:id:tabisuru_sumiya:20171102215958j:plain

【概要】

路線名:名神高速線超特急4号(104便)

運行会社:西日本JRバス

使用車両:三菱エアロバス(ハイデッカー) 644-9983

 

【行程】

10時30分 三宮バスターミナルを発車

11時51分 京都深草を発車

12時27分 草津PAで休憩(12時55分まで)

14時28分 名古屋駅太閤口に到着

14時40分 名鉄バスセンターに到着

 

国道2号線~国道43号~阪神高速湾岸線~大阪港線~東大阪線~近畿道~第二京阪~阪神高速京都線~国道1号~名神高速~新名神~東名阪~名古屋高速

 

【旅程】

f:id:tabisuru_sumiya:20171102220019j:plain

10時15分に入線。

新高速組と同じ4列シートなのだが、シートピッチこそ同じくらい保たれていたものの幅が狭いように思えました。今まで知らずに幅広のシートに乗ってたということが認識できるくらい狭く感じたのが意外でした。

定刻に発車。乗務員さんから

「本日連休の渋滞が各所で発生しているため、通常のルートとは違うコースで運行致します・・・」

と「迂回宣言」のアナウンスが流れ、休憩箇所も甲南PAから草津PAに変更との事。

f:id:tabisuru_sumiya:20171102220041j:plain

阪神高速に入る手前で

「これより高速道路に入ります。これから先西宮浜の向こうに甲子園球場が、またその30~40分ほど後には大阪城をご覧になれます・・・」

名神高速線には珍しく「観光案内」の口上が乗務員さんから聞くことができました。どういう配慮なのかは不明ですが、こういう試みはどんどんやってほしいところです。

f:id:tabisuru_sumiya:20171102220053j:plain

特に渋滞もなく、長田ランプから近畿道に入り第二京阪へ。京都府に入ってすぐの久御山付近で出口渋滞を横目に阪神高速京都線へ。

f:id:tabisuru_sumiya:20171102220101j:plain

城南宮前ランプで高速を降りて府道経由で国道1号へ。乗務員さんも特に迷うことなくトレースされてるので迂回時の指定コースと思われます。

京都南で名神高速に乗った途端渋滞につかまり、

f:id:tabisuru_sumiya:20171102220113j:plain

結局乗車地の京都深草には10分遅れで到着。

所定だとこの後、土山SAでも客扱いが設定されているのですが連休中に限り乗降は扱わないとの事。運転席上のブラウン管表示も「次は名古屋駅」に・・・

f:id:tabisuru_sumiya:20171102220125j:plain

京都東の先でようやく流れはじめ草津PAで休憩。

諸事情により通常より若干長めの休憩時間になったのでPA内の食堂「モテナス」でゆっくりと食事がとれました。

出発が近くなった頃、乗務員さんがゴミ袋片手に客の昼食の弁当ガラを集めに回ってたのがこれまた意外。多客期対策なのか、あるいは「新高速組」を現場でも意識しているのかどうかはわかりませんが、こういうちょっとした気遣いはかつてJR系の事業者には見れなかったことを思うといい方向に「競争」が作用しているのかなと思ったり。

f:id:tabisuru_sumiya:20171102220138j:plain

f:id:tabisuru_sumiya:20171102220151j:plain

新名神は特に混雑なく、東名阪は昨日乗ったウィラーエクスプレスの時と同じ場所が渋滞して四日市付近で解消。

あとは名古屋高速の烏森出口まで混雑もなく進んで、

f:id:tabisuru_sumiya:20171102220206j:plain

名古屋駅太閤口で僕とあと1人を残し全て下車。イベントが行われいる桜通口付近の道路封鎖(歩行者天国)を横目に名鉄バスセンターへ。

JR系のバスが名鉄の牙城であるバスセンターにいるという絵は未だに見ていて違和感を感じます。

 

【印象】

名神高速線は4社で運行されていますが、今回乗った西日本JRバス担当の車は比較的車齢が高いようで室内の振動音がちょっと耳障りなくらいに響いていました。それまで2本ほど比較的若いクルマに乗ってきただけに、そのあたりがちょっと気になったといった感じでしょうか。

限られた条件下で旅程を快適に楽しんで貰おうという試み2つが事業者からなされている事を紹介しましたが、願わくばこれが名神高速線を運行する4社においてデフォルト(標準的に)で行われているものであってほしいと感じました。

(2015年5月5日乗車)

Ⓒ2017 旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~ひとり製作委員会