旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

炭屋です。ヲタです。人畜無害です。何処かへ行ったり過去に前に挙げた内容を再掲したりしてます。

はじめてお越しになられた方は、ここを御一読いただければ幸いです..._〆( ´・ω・‘)

■こちらもよろしくです・・・

とにかくバス停を上げるブログ(バス停の写真を取り上げています)
炭屋さんの日常 #とは(炭屋さんの個人情報を晒している、かも)

■このブログについて(Policy)
本ブログの編集方針としては、「路線データ」と「乗車記」をメインとし、あくまでレポが記事の中心となるよう心掛けています
「Localstagram」はキャプションなしで掲載した1点モノの写真帳として構成しています

■タグについて
「Archive」と付いている記事は前ブログからの記事移転分です(サイドバーにもタグ一覧はあります)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)
1/1~3/31までは管理人業務繁忙期間のため更新は休止とします(その他ネタ枯渇時も臨時休止いたします)

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

桜島号 博多駅交通センター~天文館 鹿児島交通観光

【路線データ】

  • 事業者:鹿児島交通観光
  • 路線名:桜島号
  • 車両型:三菱ふそうエアロクィーン
  • 路線型:高速路線バス(都市間連絡型)
  • 乗車日:平成19年12月9日
  • 乗車区間:博多駅交通センター~天文館

【乗車記】

鹿児島交通観光バスの桜島号に乗車中。
博多は数人の乗車でしたが天神で一気に半分ほど埋まりました。


巷では「いわさきクオリティ」と呼ばれている同社ですが今のところ制動以外はフツーです。天神は日曜の混雑のど真ん中。次は筑紫野。

(補記)
19時台の2便目は鹿児島交通観光のエアロクィーン。会社名はあくまで「鹿児島交通観光」となってますが、クルマは鹿児島交通時代のまま。独立3列の車内はちょっと暗め。かつては大阪、神戸、大分と長距離を走ってたこのクルマも今は福岡を往復するだけ・・・社の方針でそうなったとは言えなんか勿体無い気がするのは僕だけでしょうか。

f:id:tabisuru_sumiya:20171108080435j:plain f:id:tabisuru_sumiya:20171108080414j:plain
天神出発後、都市高速入口までやたらと渋滞・・・ETCゲートが閉まってて乗務員さんが料金所係員さんともめたりと波乱含みの出発です。

久留米インターを出て、九州道を一路南下。
前方に固まって座らされるのは予約センターの電脳タソのイタズラ?


後ろ行こうかな…どうせマトモな絵は撮れそうにないし。
広川通過。

(補記)
筑紫野は乗車ゼロ。高速基山は最近停まるようになった停留所で、九州内の高速バス乗り継ぎを目的としている。その効果か乗車が3人ありました。久留米インターはゼロ・・・

しかしよくかっ飛ばします。菊池インター手前で佐世保発熊本行き(西肥バス)、植木インター前後で九州産交の「ひのくに」2本をごぼう抜き・・・まあ交通量が少なけりゃこんなもんでしょう。19時台の第一便に追いつき・・はしないか(笑)

ちなみに車内で放映された映画が「アレキサンダー」。動きが多い洋画なので目が結構疲れます。

f:id:tabisuru_sumiya:20171108080349j:plain

宮原SA発車。鹿児島まであと2時間…

しかしよくかっ飛ばしてます。キビキビとしてる、というべきか。ほとんど右側車線ってのもスゴス(`・ω・´)
発車と同時に宮崎行きフェニックス号(宮崎交通)が到着。夜中でもwktkしっぱなしです。

(補記)
この後、肥後山地、人吉、えびのを過ぎ22時45分過ぎには鹿児島県入り。
23時頃の鹿児島空港南で最初の下車客があった(2人)彼らの自宅までのアシはどうなっているのか、人事ながら心配してしまいます。
その後高速帖佐、国道3号に降りて下伊敷に停まるものの降車ゼロ。夜行便待ちの客で溢れる鹿児島中央駅前では半分以上が下車した。つか駅側じゃなくて南国日生ビルに降車地が移ってましたね、知らなかったorz

f:id:tabisuru_sumiya:20171108080324j:plain
天文館には23時45分着。南国は・・・やっぱり寒かったです。
この後速攻でビジホに入り、学生時代に通いつめた千石馬場の「ねぎらーめん」の店で遅い夕食。てんこ盛りの白ネギが(・∀・)イイ!!

(令和元年5月20日記事構成変更)

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん