旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

炭屋です。ヲタです。人畜無害です。何処かへ行ったり過去に前に挙げた内容を再掲したりしてます。

はじめてお越しになられた方は、ここを御一読いただければ幸いです..._〆( ´・ω・‘)

■こちらもよろしくです・・・

とにかくバス停を上げるブログ(関東バス・神戸市バス・西鉄バスのバス停をとにかく上げてます)

旅する炭屋@棚ざらし(お蔵入りした写真を適当に上げていろいろ書いてます)

■このブログについて
このブログは日々の日記ではなく、管理人のメモ帳と捉えて下さい。管理人が何か公共交通機関に乗ったとか、あとは乗り物に関して管理人がどこからか拾ってきたニュースがあった時とか、そういう時に更新される確率が高くなると思います(思います、と書いたのは管理人のサボタージュに起因するものとご理解いただければ幸いです)

■タグについて
「Archive」と付いている記事は前ブログからの記事移転分です。トップスレッド(2030-12-31)に簡単なインデックスを置いています(サイドバーにもタグ一覧はあります)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

ANA36便 伊丹/羽田 全日本空輸

過日、関東出張があってそれが決まったのが出発日から起算して1週間を少し超えるくらい前という慌ただしさで、まああまり(価格的に有利な)席はないだろうな・・・とANAのサイトを流していたら伊丹発の夕方便に残席ひとケタで手頃な値段(特割)のプレミアムシートがあったので、ほぼ反射的にポチって決済・・・

プレミアムは怖いです。中毒になりますです・・・

f:id:tabisuru_sumiya:20171107235828j:plain

という訳で出発1時間ちょい前に大阪空港着
セキュリティも受けてふらっと立ち寄ったのがここです。

f:id:tabisuru_sumiya:20171107235852j:plain

初のANAラウンジ入室です。プレミアムシートを予約したら付録としてここの利用ができるそうで・・・
受付でカードをスキャンしたら「上の階へどうぞ」と案内。
シックな雰囲気で物音を立てるのが憚られるような空気・・・落ち着きましょう。こちらも仕事で飛行機に乗るのですとシートに荷物を置きドリンクコーナーへ。


はい。ビールありましたー(not発泡酒)
つまみもあるし、ちょっと横には普通のドリンクサーバーもあるしなんかスゴイですね。って完全に舞い上がってますね、自分・・・
落ち着いた風を装って新聞を取り、自席でビール片手に読んでるのですがなぜか動悸は止まらないという矛盾。
早々とビールは飲み干してしまったので、サーバーの横を見たら

f:id:tabisuru_sumiya:20171107235906j:plain

焼酎のサーバーもあったので光の速さでお湯割りに・・・

こんだけ大盤振る舞いして大丈夫なのかANA?と言いたかったのですが階下にあるラウンジは「SUITE」が付いてもう一つランクが上がり軽食も提供されるとか・・・ステータスを上げようという気にさせてくれます。
もっとも酒食を気にするのであればセキュリティ内外にあるレストランに行けばいいのであって、あくまで落ち着いた雰囲気を堪能するのがラウンジの本分なので「プレミアムシート」というステータスに対する対価のひとつと理解すべきものなのでしょう。


「18時発、東京羽田行きの搭乗手続きを開始します・・・」
アナウンスが流れたのを潮にラウンジを辞してゲートへ。

f:id:tabisuru_sumiya:20171107235921j:plain

パタパタ(フラップ式)が残ってました。JALもそうですが伊丹空港の掲示機器類は結構古めですが、今となっては逆に貴重な気がします。


アサインされた1Gに座ると、

f:id:tabisuru_sumiya:20171107235933j:plain

f:id:tabisuru_sumiya:20171107235942j:plain

モニターというか、在来のガンカメラの画像ではなくgooglemapの実写版のような絵が目の前の壁にあって・・・これは新鮮でした。

「電話番様、ご搭乗ありがとうございます」

丁寧なあいさつがあって上着を預かるが、と言われたがクシャクシャなジャンパーを差し出すのもアレなので辞退。
となりのオジサンは着席するや否や睡眠体制・・・うーむ、旅慣れているなぁ。

f:id:tabisuru_sumiya:20171108000003j:plain

ちなみに777-200のプレミアムシートはこんな感じです。こないだ福岡に行った時に乗ったやつよりもスマートな感じですね。
ほぼ定刻にブロックアウトして、お定まりの32Lから離陸。
桜井上空あたりでベルトサインが消えサービス開始。CAさんの動きがよくわかる席なのですが・・・いやもう戦争ですね。
考えてみたら着陸15分くらい前ですべてサービスが終えていないとダメな訳で、サービスに割ける時間は30分あるかないか・・・無駄な事をしている時間はないのでしょうね。
分業体制に入ったCAさんの動きは本当に機敏でした。


そんな中で食事が出てきました。
もちろん事前に「ドリンクは何になさいますか?」という問いかけがあったので反射的に焼酎をチョイス(芋・ロック)
さっきラウンジで飲んだのにまた呑みますか、あなたは・・・(´・ω・`)

f:id:tabisuru_sumiya:20171108000019j:plain

ん?先日乗った時と同じようなボックスだなぁ・・・

f:id:tabisuru_sumiya:20171108000032j:plain

もちろん中身は違いましたが、ケータリングが関空のレストランで調製したものなので似てくるのは当たり前ですね。
ズワイガニのソース和えは焼酎がマジで進みました。
2本目を進められたので焼酎を・・・と言おうとしたら生憎切らしているとの事。何があるのかと尋ねたら

f:id:tabisuru_sumiya:20171108000045j:plain

日本酒でした。
これはこれでサラリとした感じで口が変わって、これまた後引く旨さでした。
「久慈の山」ですか。帰ったらサイト検索してみましょうかねぇ・・・


ところで隣のオジさんのように食事もドリンクサービスもいらないという人はシートの肘置きの先に

f:id:tabisuru_sumiya:20171108000058j:plain

こういうフラグを出せるようになってます。
ちょうど「ひかりレールスター」のサイレントカー的な発想に近いような気がします(チケットを前のヘッドレストに入れておける・車内放送はカット)


スナックで残りのお酒を堪能し瓶をCAさんに返したらちょうどベルトサインがオンに。

「まもなく最終着陸態勢に入ります・・・」

のアナウンスがあってギアダウン。

f:id:tabisuru_sumiya:20171108000149j:plain

前の地図を見たら横須賀がチラっと見えたのでもう東京湾上なんだなぁ、とか思ってたらほどなく羽田空港の34Lに着陸。
JALの牙城(第1ターミナル)が近いA滑走路に降りたため、ぐるっと滑走路端まで行ってターミナルをぐるっと回りこみようやくANAの陣地(第2ターミナル)へ。
こういうところは航空会社間の駆け引きっぽいものが存在するんだろうな・・・とか思ったり。

f:id:tabisuru_sumiya:20171108000159j:plain

このシールド風の構造材もようやく見慣れたなぁ・・・

* * * *

今回はANA使いになって初めてラウンジを使ったのですが、旅立ちの前の慌ただしさを一度落ち着かせる空間であるという事をしっかり認識しないと、あのシックな空間で果てなしなく浮いてしまうなぁという事を実感しました。人が空間を使うのではなく、空間が人を作り上げてる(または選んでいる)のが航空会社のラウンジなのかもしれません。
(平成29年2月4日搭乗)

Ⓒ2017 旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~ひとり製作委員会