旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

炭屋です。ヲタです。人畜無害です。何処かへ行ったり過去に前に挙げた内容を再掲したりしてます。

はじめてお越しになられた方は、ここを御一読いただければ幸いです..._〆( ´・ω・‘)

■このブログについて
このブログは日々の日記ではなく、管理人のメモ帳と捉えて下さい。管理人が何か公共交通機関に乗ったとか、あとは乗り物に関して管理人がどこからか拾ってきたニュースがあった時とか、そういう時に更新される確率が高くなると思います(思います、と書いたのは管理人のサボタージュに起因するものとご理解いただければ幸いです)

■タグについて
「Archive」と付いている記事は前ブログからの記事移転分です。トップスレッド(2030-12-31)に簡単なインデックスを置いています(サイドバーにもタグ一覧はあります)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

ANA1709便 関西/福岡 全日本空輸

このレグがプレミアムクラス初搭乗になりまして・・・

 

話は28年11月頃に遡ります。最初は乗る気が無かったのですが、2か月前のANA公式サイト売り出しのセールストークに引っかかって・・・
というより、伊丹より人気はないであろう関西/福岡とは言え、航空機の上位クラスが

7000円台

ってなんなのよ?(標準的なプレミアム旅割で20000円台)
と憤りと喜びがカオスな状態で・・・ええ、ポチりましたよ(したんかい(笑)

f:id:tabisuru_sumiya:20171107233356j:plain
という訳で平成29年1月6日。
「はるか」で関西空港に着いて、指定されたゲート前でしばし待機。プレミアムを取ると搭乗のプライオリティも上になるようで、AMC上位ステータス持ちの皆さまに交じって搭乗開始。

f:id:tabisuru_sumiya:20171107233533j:plain

機種は737-800。2-2配置のシートなのでナローボディであってもシートの配置に余裕はありまくり、といった感じでした。雰囲気としてはJALのクラスJよりも上質な気がしました。


ほぼ定刻にブロックアウトして10分ほどタキシングし離陸。明石海峡を過ぎたあたりからCAさんによるサービス開始。
Y席との間にカーテンが敷かれて、ちょっとした個室的な雰囲気に・・・シート自体にも仕切りがあるので隣があまり気になりません。

 

f:id:tabisuru_sumiya:20171107233554j:plain

f:id:tabisuru_sumiya:20171107233603j:plain

「Premium GOZEN」初体験
小さめのランチボックスが2つと、コンソメスープ。あとお酒(ワイン・焼酎・ハイボールetc)とおつまみ付き。事前情報は仕入れてましたが、飯抜きで関空に来たかいがあったというものです。ボックスの一つは洋風炊き込みご飯がメインで、もう一つは魚介とウインナーの洋風味付け・・・芋焼酎をチョイスしましたが酒がまさに良く進みました。(お代わりできました。プレミアム利用者向けサービスだとか・・・

惜しむらくは1時間ちょいの関西/福岡でこの「Premium GOZEN」を堪能するのには少々あわただしかったかな、と思った点。「プレミアムクラス」がその真価を発揮するのはおそらく東京/札幌とか福岡、那覇あたりかも知れません。それでも「あの」価格でこれだけのサービスを享受できたのだから文句は申しません。


酔った頭ながらディセンド(降下)がだいぶ進んだなと思ったらもう玄界灘の上あたりで、90度に振ってほぼ定刻の20時50分に福岡空港に着陸。

f:id:tabisuru_sumiya:20171107233634j:plain

まさかの「沖止め」で西鉄バスがお出迎え・・・
初プレミアムクラスは最後までネタに欠きませんでした。


* * * *

 

航空機の上位クラスで体験したと言えばこれまでJALの「スーパーシート」か「クラスJ」だけでしたが、初見ながらANAもなかなか雰囲気のよい上位クラスの設定をやってるなと思いました。先の2つのシートに比べてよりパーソナルな雰囲気を求めるなら、「プレミアムクラス」はうってつけではないでしょうか。JALが「クラスJ」がプラス1000円という手頃さで「少し特別を」提供しているのに対し、ANAは「プレミアムクラス」は価格相応の落ち着きを「あますところなく」手に入れられるという戦略を取っているように思います。


どっちも追い銭を払ってでも乗りたいクラスではありますが、競争率と価格帯、あとは雰囲気を鑑みたら「プレミアムクラス」に軍配が上がりますかねぇ・・・
(2017年1月6日搭乗)

Ⓒ2017 旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~ひとり製作委員会