旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

炭屋です。ヲタです。人畜無害です。何処かへ行ったり過去に前に挙げた内容を再掲したりしてます。

はじめてお越しになられた方は、ここを御一読いただければ幸いです..._〆( ´・ω・‘)

■こちらもよろしくです・・・

とにかくバス停を上げるブログ(関東バス・神戸市バス・西鉄バスのバス停をとにかく上げてます)

旅する炭屋@棚ざらし(お蔵入りした写真を適当に上げていろいろ書いてます)

■このブログについて
このブログは日々の日記ではなく、管理人のメモ帳と捉えて下さい。管理人が何か公共交通機関に乗ったとか、あとは乗り物に関して管理人がどこからか拾ってきたニュースがあった時とか、そういう時に更新される確率が高くなると思います(思います、と書いたのは管理人のサボタージュに起因するものとご理解いただければ幸いです)

■タグについて
「Archive」と付いている記事は前ブログからの記事移転分です。トップスレッド(2030-12-31)に簡単なインデックスを置いています(サイドバーにもタグ一覧はあります)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

APJ199便 関西~鹿児島 ピーチアビエーション

去年暮れのクリスマス直前に鹿児島へ商談出張に行った際に乗った、初LCCの搭乗記です。

f:id:tabisuru_sumiya:20171107231550j:plain
蛍池駅から空港リムジンに飛び乗って17時過ぎに関西空港の第二ターミナル着。
以前海外に出た時に使った第一ターミナルはやたらだだっぴろく、その大きさに目をシロクロさせたものでしたが今回乗る便は「LCC専用」とも言うべきこじんまりとした施設で、はっきり言って「チープ」な雰囲気でした。
運賃相応という風に割り切れば、このチープさも気にはなりませんがそれまで第一しか使ったことのない搭乗者がここへ来ると面食らうかも知れません。

f:id:tabisuru_sumiya:20171107231606j:plain

そのターミナルの一角にピーチのカウンターはありますが、その前に林立する自動チェックイン機がイヤでも目につきます。ネットで予約しクレジットカード決済していれば、極端に言えばカウンターに行く必要もなくここでチケットを入手できます。
感覚としては、ちょっと複雑めの自動券売機ですかね・・・


保安検査を受け軽食スペースと土産物屋の前を通りすぎ、搭乗口へ

f:id:tabisuru_sumiya:20171107231618j:plain

何の飾り気もない、風情はまさにバスターミナルです。
地元の伊丹空港でもちょっと古めですが立派なゲートがあるので、これもカルチャーショックですね。


徒歩で搭乗機へ。

f:id:tabisuru_sumiya:20171107231630j:plain

LCCが初めてならば、エアバスA320に乗るのも初めてです。
さて、シートはと言うと・・・

f:id:tabisuru_sumiya:20171107231639j:plain

狭いといえば狭いのですが、さっき乗ってきた空港リムジンバスと似たようなもので驚くほどの狭さという風でもありません。
サラッとしたシート生地の表面は如何にもチープな感じはしますが、これから鹿児島までの1時間程度の搭乗ならば何ら差し障りはない訳で、世間で喧伝されてるようなイメージの悪さはあまり感じません。


18時55分頃にスポットアウトし滑走路へ。離陸までは短くあっという間に

f:id:tabisuru_sumiya:20171107231649j:plain

神戸港の真上に・・・
離陸後10分ほどでCAさんからの案内はありましたが、カート等は来ることもなくかなり静かな機内でした。

f:id:tabisuru_sumiya:20171107231659j:plain

シートポケットにあった機内販売メニューを品定めし、手を上げてCAさんに注文。
「チョイ食べシリーズ」というのはまさに居酒屋セットメニュー的なもので、それまでの航空機内の食事ではお目にかかったことのないパターン。チューハイと少な目のつまみが3つほど付いて500円は個人的にはアリかと。
ただ機内販売の利用は見る限り僕だけだったような・・・このあたりは時間帯も関係してくるのでしょうけどCAさんが積極的に回ってこないのも頷けるような気がします。


酔いが適当に回ってきたところでふと下を見ると、黒々とした入江と街灯りで錦江湾付近と推測。ほどなくCAさんから着陸態勢に入ったことを知らされ20時10分、鹿児島空港に着陸。

f:id:tabisuru_sumiya:20171107231710j:plain

ここはLCCも大手も関係なくスポットが充てられるようで、ゲートからターミナル内に入るとその横ではANAの東京行き最終の案内をしていました。


* * * *

5000円強(早期購入割引等)ほどの運賃に関空までの交通費、でもって空の上での飲み食い費を足しても10000円に届かずに鹿児島へ行けるのはかなりのアドバンテージではありますが、LCCゆえの大手にはない免責事項(代替の少なさ)やサービスをトコトンまで削っている姿を見ると、スケジュールに余裕があってLCCを単なる移動手段という風に割り切っていないと、短時間とはいえ苦痛を感じる人がいるかもしれません。
僕個人としては「空きがあれば乗ってもいい」というレベルでしょうか。ピーチの拠点が自宅から遠い関空という点が敷居を高くしているように思います。が、もしピーチが伊丹で開設となれば・・・その時はわからないですね。
(2015年12月20日搭乗)

Ⓒ2017 旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~ひとり製作委員会