旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

炭屋です。ヲタです。人畜無害です。何処かへ行ったり過去に前に挙げた内容を再掲したりしてます。

はじめてお越しになられた方は、ここを御一読いただければ幸いです..._〆( ´・ω・‘)

■こちらもよろしくです・・・

とにかくバス停を上げるブログ(関東バス・神戸市バス・西鉄バスのバス停をとにかく上げてます)

旅する炭屋@Instagram(お蔵入りした写真を適当に上げていろいろ書いてます)

■このブログについて
このブログは日々の日記ではなく、管理人のメモ帳と捉えて下さい。管理人が何か公共交通機関に乗ったとか、あとは乗り物に関して管理人がどこからか拾ってきたニュースがあった時とか、そういう時に更新される確率が高くなると思います(思います、と書いたのは管理人のサボタージュに起因するものとご理解いただければ幸いです)

■タグについて
「Archive」と付いている記事は前ブログからの記事移転分です(サイドバーにもタグ一覧はあります)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

広福ライナー11号 広島バスセンター~小倉南インター 中国JRバス

この路線から乗り継いだのが、この「広福ライナー11号」中国JRバス担当のガーラでした。アサインされたのが真ん中あたりの窓側で掛け値なしの満席だったので、記録もロクに取ってないので簡易的なレポとします。

f:id:tabisuru_sumiya:20171106223033j:plain

広島バスセンター始発であるためか、ご覧の通り長蛇の列。

f:id:tabisuru_sumiya:20171106223051j:plain

指定席であっても風情はまるで自由席を求める帰省客のようでした。
ほぼ定刻に発車。例によって不動院での乗車はなくそのまま中筋駅へ。

f:id:tabisuru_sumiya:20171106223102j:plain

ターミナル内に見える客は大半が空港行き・・・福岡行きは2人ほどが乗車。これで2席ほど残し乗車確定。

f:id:tabisuru_sumiya:20171106223116j:plain

山陽道はラッシュという風でもなく空いており、宮島を遠くに見ながら淡々と過ぎていきます。ぎっちりとした車内でしたが、話し声ひとつない静かなものでした。僕もそうですが強制されてる訳でもないのに押し黙ってる風景が、第三者的な目で見ると奇異に感じたり。

f:id:tabisuru_sumiya:20171106223136j:plain

音楽を聞いたりうつらうつらしていたら徳山西を通過したあたりで、車内同様に不思議な雲が富海付近の海の上に覆いかぶさっていました。


中国道に入ったのちも乗務員さんのキビキビとしたハンドルさばきでカーブの多い区間もあまり振られることなく快適に過ごせ、美東SAで休憩。

f:id:tabisuru_sumiya:20171106223150j:plain

仕事関係の電話を処理していたらサイト用の写真を撮る時間がほとんど無くなり、やや消化不良気味で車内へ。美祢付近まで上空は暗雲立ち込めていたのが、新下関付近でさーっと晴れて関門橋は夕日の中で通過することができました。

f:id:tabisuru_sumiya:20171106223204j:plain

ホントは博多まで行きたかったのですが、明日の仕事の行程から小倉南インター下車とし、後ろ髪を引かれる思いでバスを見送りました。
(2012年8月24日乗車)

Ⓒ2017 旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~ひとり製作委員会