旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

炭屋です。ヲタです。人畜無害です。何処かへ行ったり過去に前に挙げた内容を再掲したりしてます。

はじめてお越しになられた方は、ここを御一読いただければ幸いです..._〆( ´・ω・‘)

■このブログについて
このブログは日々の日記ではなく、管理人のメモ帳と捉えて下さい。管理人が何か公共交通機関に乗ったとか、あとは乗り物に関して管理人がどこからか拾ってきたニュースがあった時とか、そういう時に更新される確率が高くなると思います(思います、と書いたのは管理人のサボタージュに起因するものとご理解いただければ幸いです)

■タグについて
「Archive」と付いている記事は前ブログからの記事移転分です。トップスレッド(2030-12-31)に簡単なインデックスを置いています(サイドバーにもタグ一覧はあります)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

1番 JR久留米~信愛女学院 西鉄バス久留米

姪浜~博多間で「1号」デビューした翌日にその「1号」を求めて西鉄電車で南下し久留米へ。ジャスコのお買い物シャトルバスが目立つ中、

f:id:tabisuru_sumiya:20171104100500j:plain

JR久留米からのバスが到着。千本杉経由の信愛女学院行きです。色々カットを撮っていたら発車間際の乗車になってしまい乗車口付近に着席すると同時に発車。17時50分。


駅前を離れ国道210号へ。都心へ向かう車線は夕方のラッシュが始まっていたがこれから都心を離れるこのバスは快調に飛ばし18時前に十三部着。

f:id:tabisuru_sumiya:20171104100540j:plain

しかし変わった地名です。停留所案内が何て呼んでたかは失念してしまい残念。「じゅうさんぶ」じゃないよね?
ここまで10人ほど乗ってた車内が半分になり、ひっそりとしたもの。

f:id:tabisuru_sumiya:20171104100517j:plain

f:id:tabisuru_sumiya:20171104100605j:plain

千本杉に到着する直前で国道210号と別れ山の方へ。
それまで片側2車線だった道路が対面通行になり、両側の家が迫ってきます。僚車とのスライドは難なく行われていたのでそこそこの広さがある道ではありますが、両側の家のせり出し方を見る限り結構ヒヤヒヤします。


久留米大学で降車があり車内は3人に。

f:id:tabisuru_sumiya:20171104100633j:plain

目の前がJR久大線の久留米大学前駅でもあるため、朝夕はそこそこ混雑するのかもしれないが日曜の夕暮れ時とあってバス停は閑散としたものでした。
矢取で細路地の県道から離れ、少し走ったところが終点・信愛女学院。18時8分着。

f:id:tabisuru_sumiya:20171104100645j:plain

バス停の横はまさに学校。ラッシュ時は定期路線であっても「スクールバス」みたいな雰囲気だろうなと想像。客を降ろすとバスはそのまま直進し50mほど先の車庫に入庫。西鉄バス久留米の営業所のようです。

f:id:tabisuru_sumiya:20171104100700j:plain

帰りは2番でJR久留米へ・・・
1番は国道経由、対する2番は久留米大学から住宅地の中を抜け国道をショートカットして西鉄久留米に至る路線で所要時間は似たり寄ったりでした。ただ2番は野中住宅付近に狭隘区間が介在するためか、1番よりも本数が少なくあくまで1番がメインになっています。

10分ちょっと(国道210号が渋滞すれば20分強)の「スクールバス」は学生にも丁度手頃な乗車時間じゃないでしょうか。
(2010年3月22日乗車)

Ⓒ2017 旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~ひとり製作委員会