旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

炭屋です。ヲタです。人畜無害です。何処かへ行ったり過去に前に挙げた内容を再掲したりしてます。

はじめてお越しになられた方は、ここを御一読いただければ幸いです..._〆( ´・ω・‘)

■このブログについて
このブログは日々の日記ではなく、管理人のメモ帳と捉えて下さい。管理人が何か公共交通機関に乗ったとか、あとは乗り物に関して管理人がどこからか拾ってきたニュースがあった時とか、そういう時に更新される確率が高くなると思います(思います、と書いたのは管理人のサボタージュに起因するものとご理解いただければ幸いです)

■タグについて
「Archive」と付いている記事は前ブログからの記事移転分です。トップスレッド(2030-12-31)に簡単なインデックスを置いています(サイドバーにもタグ一覧はあります)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

浜松・新宿ハイウェイバス 新宿高速バスターミナル~浜松駅 京王バス東

ホテルを出たのが5時50分。

f:id:tabisuru_sumiya:20170908202121j:plain
藤沢駅の小田急ホームは明るいものの、人はまばら。売店に並んだ弁当もまだ数が少ない。休日の駅ってこんなものなんだろう。
シルバー色の電車が入ってきてドアが開いた。6時11分発の急行新宿行きだ。サイト用に1枚撮って車内に入るとすぐに発車。休日の朝なのに随分慌しい出発だ。以前乗った時は朝の特急で景色もそれなりに楽しめたが、今は外はまだ真っ暗。それでもジョイントを拾う音の間隔が短いので「飛ばしている」のはなんとなく判った。
なんとなく西鉄の大橋駅あたりを思わせる大和を過ぎる頃にはそれまで閑散としていた車内も80%ほどの入りになっておりそれまで楽しめていた前方の景色も立客で塞がれてしまった。


相模大野の手前で「場内警戒」の信号が連続して続き、構内に入ると4両の増結編成が待機しておりおもむろに連結。鉄ヲタの悲しい性で、それまで乗ってきたハコを捨て先頭車へダッシュ。当然ながら座れまでんでしたが・・・
小田原線に乗り入れた急行は、まったりとした走りで川崎市の北部を過ぎ多摩川を渡り都内へ。それまで複線だった線路が複々線になり京阪本線のような趣で並行する普通列車をごぼう抜き。ダイナミックさは京阪には敵わないと思うが「さりげなく」抜き去るといったスマートさを小田急の複々線に見た。


梅が丘手前で複々線は終わり、今度は一気に下町に似た家と家の間をすり抜けるようにしてコーナーが続く線路に。もちろんその足も鈍っているが、頭上は高架化の工事が進行しておりいずれはこういった「難所」も解消されるのだろう。
7時20分過ぎに新宿駅到着。東京の私鉄通勤電車に乗る機会は少ないのでなかなか面白い体験ができた。西口を徘徊し、新宿高速バスターミナルで浜松行きをしばし待つ。ここの地下待合室っていつも混んでるなぁ・・・

f:id:tabisuru_sumiya:20170908202142j:plain

f:id:tabisuru_sumiya:20170908202159j:plain


8時半過ぎにやってきた「浜松・新宿ハイウェイバス」は京王バス東担当の倅、もといセレガR。京王の高速バスってこれまでさんざ撮ってはいたが、乗るのはこれが初めてだったりして・・・車内をくまなく見てみたが特に変わったものはなく、やや拍子抜け。8時40分、5名ほどの入りで発車。

f:id:tabisuru_sumiya:20170908202232j:plain
初台付近で南へ折れ、いつの間にか渋谷マークシティのBTに到着。


「浜松行き、予約の方はいませんか~」

 

乗務員氏のアナウンスが響くも客は無くやや(´・ω・`)ショボーンな雰囲気となったが飛び込みの女性客が、


「浜松インターまで席ありますか?」

 

とやってきた。浜松駅ではなくインター下車ってのが新鮮に聞こえた。ひょっとしたら地元客かも・・・あと1人が乗ってきてちょっと賑やかになったかな。


首都高に乗りそのまま東名へ。料金所近くの東名向ヶ丘はゼロ。東名江田で3人乗車があって結局10名で浜松へGO!

276 :電話番 ◆MJyCV8vDSg :2007/01/14(日) 09:16:49 ID:4pCQmVjC
池尻ランプから高速へ。
交通量は少なくマターリとした感じ。

車内も8人とこれまたマターリ。通路向こうに座ってた♀、いきなりC寝台を敢行www

マジビビッた

妙齢の女性だったんですが、2列シートにちょこんと横にしたカラダがおさまるのでまさにバスのシートが寝台に「早変わり」。道交法上、シートベルトをしなきゃならん訳だしこの行為って・・・どうなんでしょうね。

f:id:tabisuru_sumiya:20170908202353j:plain
こちらもウトウトしてたら、最初の休憩地・足柄SAに到着。後ろに東名高速線のJRバス関東便がピタリと付いた。売店まで行くものの「遠い!」の一言に尽きる。だから高速バスの駐車スペース付近に特別に自動販売機があるのかもしれないが・・・10分の休憩時間だとギリギリかも。
それにしてもネットでこの便の空席予約の欄を見たら「僅少」的な表示になっててあわてて2日前にJRバス静岡駅できっぷを買ったのだけど、実際のこの乗車人数を見ると「?」な感じに。飛び込み客を予想してあらかじめ予約枠を少なめにしていたんだろうけど・・・このあたり予約指定制の京王バスと、定員制のJRバスの考え方が現れているような気がする。


足柄SAを出発して、緩やかな下り坂を降りきりしばらくすると・・・

f:id:tabisuru_sumiya:20170908202410j:plain
富士山キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
しかし頂上だけ(´・ω・`)
月並みな風景ながらも見えたら少しだけでもやっぱり嬉しいものです(・∀・)

f:id:tabisuru_sumiya:20170908202424j:plain
由比の海岸線に出て太平洋をしばし眺める。仕事で納品のトラックを走らせる時はこのあたりの通過は大抵夜中。だから1号線の静岡以東は「黒」というイメージしかないのだが、昼間こうしてスカイブルーの海を眺めるとなかなかすばらしいものだと今更ながら感動してしまう。
静岡を通過。東名高速線なら乗務員交替が当たり前の当地も京王バスには関係なくあっさり通過。しばし読書にふけ気がついたら2回目の休憩地・牧の原SAに着いていた。時刻は11時40分頃。

f:id:tabisuru_sumiya:20170908202439j:plain

f:id:tabisuru_sumiya:20170908202458j:plain


安倍川餅をおやつに買い、試しに方向幕を撮ってみたが結果は・・・( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \ ダメポ。


牧の原SAを発車すると30分かからずに浜松インターに達し、そのまま市街地へ向かう国道へ。あたりは雑然としていてバス停が無いと不安な雰囲気。ここで1人下車。
次第に家や高層建築物が増えやっと街らしくなったところで12時40分、浜松駅着。JRバスや遠鉄バスが居並ぶ中に白色の京王バスが並ぶサマはなかなか対照的だ。

f:id:tabisuru_sumiya:20170908202518j:plain
(2007年1月14日乗車)

Ⓒ2017 旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~ひとり製作委員会