旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

炭屋です。ヲタです。人畜無害です。何処かへ行ったり過去に前に挙げた内容を再掲したりしてます。

はじめてお越しになられた方は、ここを御一読いただければ幸いです..._〆( ´・ω・‘)

■このブログについて
このブログは日々の日記ではなく、管理人のメモ帳と捉えて下さい。管理人が何か公共交通機関に乗ったとか、あとは乗り物に関して管理人がどこからか拾ってきたニュースがあった時とか、そういう時に更新される確率が高くなると思います(思います、と書いたのは管理人のサボタージュに起因するものとご理解いただければ幸いです)

■タグについて
「Archive」と付いている記事は前ブログからの記事移転分です。トップスレッド(2030-12-31)に簡単なインデックスを置いています(サイドバーにもタグ一覧はあります)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

東北~北海道

特急 スーパー白鳥42号 函館~新青森

函館では20分ほどの接続時間が取れたが、とあるものを確保すべく走りまわってホームに戻ったら発車5分前だった。 これも広い意味で「東京行き最終列車」である。 「北斗号」までは周遊きっぷの範囲内だったので自由席で回れたけど本州連絡の、しかもある意味…

特急 白鳥23号 津軽今別~木古内

津軽二股・津軽今別の2駅訪問を終え、財布から「周遊きっぷ札幌・道南ゾーン券」を取り出し15時36分発の函館行き特急「白鳥23号」に乗車。 JR北海道の789系が多数を占める青函系統で、2往復だけが485系、つまりJR東日本の編成が頑張っている。485系と青函ト…

特急 スーパー白鳥22号 函館~蟹田

朝起きると、雪が横殴り状態・・・こういう降り方は関西ではまず経験しないので驚きとともに軽い戦慄を覚えました。まともに電車は動いているだろうか・・・ ホテルの朝食を摂り外へ出ると1分で全身が雪まみれ。ズボンの裾を雪で凍らせながら函館駅のコンコ…

特急 スーパー白鳥19号 新青森~木古内

(乗継元:はやて19号 東京~新青森) 駅舎をひとしきり眺め、駅弁を買い込み在来線ホームへ。新幹線接続駅だからさぞかしホームの数も多いだろう、と思ったら 意外と質素でした。新八代に似たものを感じました。新八代のように在来線が新幹線ホームに横付け…

Ⓒ2017 旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~ひとり製作委員会