旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

炭屋です。ヲタです。人畜無害です。何処かへ行ったり過去に前に挙げた内容を再掲したりしてます。

はじめてお越しになられた方は、ここを御一読いただければ幸いです..._〆( ´・ω・‘)

■このブログについて
このブログは日々の日記ではなく、管理人のメモ帳と捉えて下さい。管理人が何か公共交通機関に乗ったとか、あとは乗り物に関して管理人がどこからか拾ってきたニュースがあった時とか、そういう時に更新される確率が高くなると思います(思います、と書いたのは管理人のサボタージュに起因するものとご理解いただければ幸いです)

■タグについて
「Archive」と付いている記事は前ブログからの記事移転分です。トップスレッド(2030-12-31)に簡単なインデックスを置いています(サイドバーにもタグ一覧はあります)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です。出来ましたらリンクをされる際にメールにてお知らせ下されば幸いです。

■その他
コメントは各記事の終わりにリンクを設けています。お気軽に書いて下さい(掲載の可否が管理人権限であることはご承知おき下さい)
(本文・SNS等の写真を使われたい方は管理人まで御一報下さい)

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

新幹線

はくたか569号 上越妙高~金沢

■プロローグ 「北陸新幹線に乗るぞ!」と意気込んで乗った訳ではない。事の始まりは首都圏から福井に向けて青春18きっぷでテレテレ移動していた時の事だった。長岡回りでいかにも18きっぷ旅らしいルートを取っていたのだが、宮内あたりでふと携帯で目的地の…

MAXたにがわ419号 東京~越後湯沢

色々と「濃かった」東京見物を終え、乗り鉄再開。プランニングの段階でKと色々出て、なぜか北陸へ行く事に。「雷鳥で仕様されている485系がもうすぐ廃止(683系に置き換え)だから今のうちに乗り納めをしておこう」という趣味的な理由はあった。が、「じゃあ…

のぞみ45号 名古屋~博多

(乗継元:中央道特急バス 飯田駅前〜名鉄BC) 実はもう少し後の「のぞみ」に乗るつもりでしたが(ってあれ?さっきの飯田でのパターンと同じじゃんw)名鉄バスの車内で「これだったら早く着きそうだな」と思って「エクスプレス予約」にアクセスし、この便に…

のぞみ98号 博多~新大阪

3日間ほど西鉄バスを乗りまくって1月9日、博多駅に19時過ぎに到着。阪急百貨店で夕食を仕入れホームに上がるとすでに「のぞみ98号」は入線していました。 N700系自体は既に何度か乗ってますが「のぞみ号」の グリーン車は初めてです。(これもtwitterをググ…

はやて42号 新青森~東京

東京行きはまさにこの列車が「最終」・・・ 新青森駅のコンコースを走るでもなく、しかし早足で駆け抜け改札を抜けると19時25分。よし!これで勝てる!(謎 東京行き「最終」の「はやて42号」はE2系・・・行きと同じ形式の新幹線だ。が、指定された席に座っ…

はやて15号 東京~新青森

「フライングスニーカー号」を降りた後は何となく八重洲の地下街を彷徨い歩いたり、八重洲口のJRバス乗り場で撮りバスをしたりして時間を潰した。早朝は便数少ないから結構暇なんだよねー・・・日本橋口で到着便撮ってた方が有意義だったかなぁ。 そして、7…

のぞみ91号 名古屋~岡山

窓口で「のぞみ」と「やくも」の指定券、それと益田までの乗車券を購入。係員氏も迷う事無くテキパキと発券。新幹線の「お膝元」らしい対応に満足。きしめんで3時のおやつとし、やってきた「のぞみ91号」は700系。 青のJRロゴはJR西日本のB編成。発車すると…

はやて36号 新青森~東京

青森駅に戻り青い森鉄道の編成で新青森行きという列車があったので乗り込んだら、ものの数分で 「新青森へお越しの方は隣の弘前行きが先発になりました・・・」 との案内が流れダッシュ敢行(駅はくれぐれも走らないように)。 新青森に着き手持ちの指定券(…

はやて19号 東京~新青森

(乗継元:ドリーム4号 宝塚駅~東京駅) 12月23日。東北新幹線に乗るのは初めてではありません。200系全盛時代に上野~郡山間を「やまびこ」のグリーンで乗ってるはずですが前夜が夜行という事もあって目的地まで爆睡していたので全然覚えていないというの…

のぞみ141号 東京〜新大阪

初めてのN700系乗車記です。これもオリジナル記事を一部変更しています。 17時半には「のぞみ141号」のホームに到着・・・お目当てはもちろん去年から運行を開始したN700系。もう真っ暗で車窓が楽しめなさそうなこれからの旅にちょっとブルーに・・・とそん…

Ⓒ2017 旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~ひとり製作委員会